FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たまにはイラストだけ…

のせます(´・ω・`)

ねこみみ
とびばこ

いまだにコピックが使いこなせません( ;∀;)
どうしてもにじんだりムラになって汚くなってしまう。。

ところで!(^◇^)
最近スパンキングストーリーが
マンネリ化してるのでw
次からちょっと別のコーナー?で
更新していきたいと思います***

名付けて
「管理人あかねが今まで萌えたスパンキングシーン
をランキング形式+イラストにして振り返ってみよう!」
のコーナーです( ;∀;)

お、おたのしみに、、、(不安)
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

もも退治!

momo.jpg

今日は学芸会で、
寸劇「桃太郎」をお披露目する日です♪

生徒のみんなはこの日のために
一生懸命練習を重ねてきました

しかし!感じんの桃太郎役であるコジロウくんだけは
真面目に練習してこなかったんです!

そればかりか、演劇が始まると、
セリフを覚えてこなかったことを
開き直るかのように、
自分勝手なふるまいをし出しました!

仲間であるサルやキジに向かってコジロウは
「ふんっ!
おまえらなんかにきびだんごはやらないぞ!
所詮脇役はひっこんでろ!
きびだんごはぜーんぶ
主役であるこのオレさまが食ってやるーぎゃはは!」

ガキ大将であるコジロウに
サルやキジは何も言い返せず歯ぎしりするだけでした、、、
でも、みんなくやしい気持ちでいっぱいでした

すると!
観客席の中から一人の女性がおもむろに
舞台に上がってきたんです!

女性「コラッ!コジロウ!」

コジロウ「マ、ママ?!
なんでいるの?!
今日はパートで来れないって言ってたくせに!」

コジママ「まったく!私が見てないと思って
こんなバカなマネをして!」

コジママは舞台上の上をズカズカ歩いて
あっという間にコジロウの首根っこをつかみました

コジママ「さ!悪いことしたらお尻よ!
いつものようにパンツになって
ママの膝の上にのりなさい!」

コジロウ「えっ?!じょ、冗談でしょママぁ?!
だ、だって今は演劇中だよ?!
こんな大勢の生徒や父兄も見てるのに、、、
そんな、、、お尻なんて嘘だよね?!
おしおきなら家に帰ってから受けるからぁ、、、」

コジロウは涙目になって
ママのお仕置きから逃れようとします

でもママは許しません

ママ「あ、そ!お尻を拒否するのね?
拒否したら、どうなるんだっけ?」

コジロウ「う、、、い、いやだ!
それだけはイヤだよぉ!」

ママ「ダ・メ・で・す!」

怒りが爆発したママは
コジロウの体を軽く持ち上げ
自分の膝の上に乗せました!

そしてコジロウの衣装を無理やり脱がせ
あっという間にパンツ姿にさせてしまいました

コジロウ「わーーーー!いやだーーーー!」

暴れるように足をジタバタさせ
必死で逃れようとするコジロウ
しかし、子供の何倍も強い大人の力で
腰を抑えられているため
突き出されたおしりは
無抵抗なままプリップリッと震えるだけです

抵抗を続けるコジロウに怒り心頭のママは
乱暴にパンツに手をかけ
一気に足の先まで引きずりおろしました

小さくて丸い、子供のおしりが
ライトで照らされた舞台上に顔を出しました

その瞬間、今まで緊迫していた会場に
どっと笑い声が押し寄せました

観客A「あはははは!桃太郎のおしりかわいい~」
観客B「面白いからビデオに撮っちゃいましょ~笑」

コジロウ「うわー!!!ま、ママぁ!
ひどいよ~
ここは学校なのに~しかも舞台の上なのにぃ~~(涙)」

ママ「お仕置きに学校も家も関係ないわ!
どんな場所でも悪いことをしたら
すぐにお尻にしつけないと!

自分でパンツになれない
お膝に乗れない悪い子は
おしり丸出しで百叩きの刑よ!」

パンッ!パンッ!パンッ!パンッ!パンッ!

お仕置きの音が体育館に響き渡ります
叩かれるたびにはじけるように揺れるコジロウのおしりに
観客の視線は熱く注がれます

コジロウ「うわっ!ぎゃぁ!ひんっ!あう!
ご、ごめんなさぁい!ごめんなさいーーー!」

ママ「ごめんなさいは!まだ早いわよ!
桃太郎の!おしりぺんぺん劇は!
まだ始まったばかりよ!
お仕置きの大切さを!真っ赤なお尻で!
みんなに教えてあげなくちゃね!」

ピシャンッ!バシンッ!ペシーッ!パーン!!

コジロウ「ぎゃんっ!わあ!うっ!
も、もうしません!イイ子にしますからぁ~!!」

観客A「あらまあ、悪い子のお仕置きってやっぱり
お尻ペンペンが効果的なのね~」
観客B「ウチの子にもああやって反省するまで
膝の上でたっぷり叩いてあげないと!」
観客C「ウチも!これから悪さしたら
学校でも家でも、容赦なくお尻丸出しにしてやるわ
まだ子供だもんね、他の子におしり見られるくらいが丁度いいわ」

コジママ「あら!みなさん!
分かって!いただけました?!
悪い子を!手っ取りばやく!懲らしめるには!
お尻ペンペンが!一番!
みなさんも!悪いお尻を!どんどん!ひっぱたいて下さい!
こんなふうに!ねっ!!!」

パン!パン!パン!パン!パン!
パン!パン!パン!パン!パン!

コジロウ「ぎゃぁぁああああああああん!!」

激しいおしおきに泣き叫ぶコジロウ

ママ「さーて!そろそろお尻百発終わったかしら☆
でも、まだまだお仕置きは終わらないわよ!

その真っ赤なお尻を丸出しのまま
観客席側に向けて
舞台のはしっこに立ってなさい!

演劇が終わるまでずっとね!

痛々しいおしりをみんなに見せて
お仕置きの厳しさを知ってもらうのよ!

あ、そうだ
桃太郎の役は他の子にやってもらいなさい
この衣装は没収~☆」

そして、演劇は続行しました
コジロウはみんなの前で裸んぼうのまま
舞台のはしっこで
おしりを地面にペタンとつけて
わんわん泣いていましたとさ☆


尿検査でおしおき♪

今日は尿検査の日♪
必ずおしっこを持ってくるよう
先生は前日から生徒たちに
厳しく指導していました

でもナマイキ転校生のまりなは
尿検査を忘れたのにも関わらず
まーったく反省していません

まりな「だいたい尿検査ってお下品よ!
なんで私のおしっこを他人に見られないと
いけないの?!私絶対い・や・よ!」

お嬢様気取りのまりなに
先生は怒ると思いきや
不適な笑みを浮かべてこう言いました

先生「うんうん、よーくわかったよ!
まりなは自分で自分のおしっこもとれないんだね!
そんな悪い子にはお仕置きだ!
名付けて、みんなの前でおもらしの刑!」

まりな「は?!な、何言ってんの?!
お仕置きなんて…親にもされたことないのに!
ふざけないで!ふん!」

先生「ふざけてないよ、真剣だよ!ほーら!」

先生はまりなを抱え上げ
おしりを突き出させました

まりな「きゃーっ!!なにすんのよ!
スカートの中が見えちゃう!!
お嬢様のまりなに何てことするの?!」

先生「スカートの中が見えちゃう?!
バカだな~見えるんじゃなくて
見せるんだよ!
悪いおしりを晒して辱めを受けないと
お仕置きにならないからね!
そーれ!」

そういうと先生は勢いよく
まりなのスカートをはぎとりました
そして白いパンツに手をかけ
するりと脱がせて生のおしりを
丸出しにさせました

教室でひとり下半身がすっぽんぽん、、、
まりなはパニックになりました

まりな「きゃーーーー!!!
やめて!やめて!セクハラ!変態教師!」

手足をジタバタさせるまりな

先生「よーし!一人じゃ何もできないまりなの尿検査を
男子に手伝ってもらおう!そこの男子来なさい!」

先生は一人の男子にまりなの足をぐいっと開かせ
もう一人の男子に尿検査のカップを持たせました

まりな「ぎゃっ!何すんのよ男子!最低!
ねえお願いだからもうやめて!!おろして!!
恥ずかしいよ~!!!」

先生「さあ!今からキミがおしっこもらすまで
この丸出しの悪いおしりを叩き続けるよ!
痛くて怖くて恥ずかしくておしっこチビったところを
この男子が採尿するって仕組みさ」

まりな「は?!な、なんですってーー?!
お、お、おもらしなんかするわけないじゃないの!
この、、私が、、きゃっ!」

まりなの抵抗むなしく
先生の大きな手がまりなのおしりに
ふりおろされました

ぴちゃんっ!ぱちん!ぴしっ!ぺちん!

先生「うーん!ずいぶん!たたき甲斐のある!おしりだなぁ!
甘やかされてばかりの!悪いおしり!
いっぱい叩いて!真っ赤にして!たっぷり泣かせてあげないと!」

先生はリズミカルにかつ冷静に
右のおしり、左のおしり、真ん中、、と
痛快な音をならしてたたきます

まりな「きゃっ!あんっ!ひぃ!ひ、ひどいよう!」

先生「みんなに!恥ずかしいおしりを晒して!
お仕置きされてる姿を見られて!
反省しなさい!」

ぺーん!ぱーん!ぴしゃーん!

まりな「はっ、反省なんか、あうっ
しないもん!!くうっ、ま、まりな悪くないもおん!ふあっ」

先生「はっはっは!涙声で!強がったって!ムダムダ!
涙を流す前に!まずおしっこ出しなさい!
おしっこも出せない!往生際の悪い子には!容赦しません!
よーし!ここからもっと!ペースあげますよ!覚悟なさい!」

ぱん!ぱん!ぱん!ぱん!ぱん!
ピシ!バシ!ピシャン!ビシッ!ビシャッ!

まりな「ぎゃうっ、ぐえっ、あう!はう!
は、はずかしいよう!いたいよぉ!
お仕置きやめてー!いい子になるから!
真っ赤なおしり見られちゃうよーーーーー

あっ、、、うっ!」

ぷしゃーーーーーっ

にょうけん★

まりなは恥ずかしさのあまり
おしっこを漏らしてしまいました!

先生「おや!おしっこ出ましたね!
これで採尿できれば完璧だ!
男子!足を広げてやりなさい!」

男子はめいっぱいまりなの足を広げ
おしっこが出る部分をあらわにさせました

まりな「うう、、ええーーーん!
おしっこ出るとこみちゃイヤああああ
お願い足を閉じさせてーーー!」

男子「なーに言ってんだ?!
おしっことってもらうには
ちゃんと見せなきゃダーメ!笑」

男子「うわーいっぱい出てるー!笑
教室でおもらししてるよ~恥ずかし~!
先生もっと叩いておもらしさせてよ!」

先生「よーし!」

先生は自分の吐息で手を十分にあたため
おしっこをもらし続ける悪いおしりに
まだまだお仕置きを続けます

先生「悪い子!おもらしっ子!
教室を汚す!恥ずかしいおしり!
まったく!これだけお仕置きされても!
おもらし止まらないなんて!
だらしないおしりだ!もう百たたき!追加だ!」

ぴしゃん!ぴしゃん!
と叩くたびに
シャーっと我慢し続けたおしっこが出てきちゃいます

まりなは恥ずかしさに泣きじゃくり、ようやく、、、

まりな「うう!先生ごめんなさぁい!
次から必ず尿検査自分でとってきますからぁ
もう許してぇ…おもらし反省するからぁ~~」

先生「よし!ようやくごめんなさいできたな!
こうやってお仕置きされる恥ずかしい姿を見せれば
来年から誰も尿検査忘れないだろう!
いい見せしめのおしりだったぞ!まりな!

よし!見せしめついでに
おしり丸出しで床を雑巾がけしなさい!

おもらししちゃった恥ずかしいところや
真っ赤なおしりをみんなに見てもらうんだ!」

まりなはその日
自分のおしっこで汚れた床を
すっぽんぽんのおしりのままお掃除しました

みんなが服を着ているなか
一人だけ生のおしりを突き出す情けない姿に
クラスメイトはクスクス笑いましたとさ★



02 | 2014/03 | 04
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

あかね

Author:あかね
はじめまして!スパンキングのイラスト描いてます桃原あかねと申します!
まだまだ絵も表現もへたくそですが
よろしくおねがいします(*^_^*)***

※現在リクエストは受け付けておりません

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
*アクセス*
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。