FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

王様はネコが好き

2014-04-29 06.39.17
2014-04-29 07.21.47


あるところに
とてもネコ好きな王子がおりました

王子はネコが飼いたくて
仕方なかったのですが
ネコアレルギー持ちのため
本物のネコには一切触れないんです

そこで王子が考えたのは
「メイドたちをネコにしちゃおう!」
というものでした

王子はメイドの女の子たちに
猫耳をつけさせたり
ネコみたいな仕草をするよう
教育しました

メイドたちは王子が大好きなので
喜んでネコになりました

「王子、お食事の時間ですにゃ♡」
「王子、行ってらっしゃい、にゃんにゃん♡」

王子はネコに囲まれてご満悦♡
…と思いきや違ったんです!

実はメイドの中に一人だけ、
ネコになりきれない女の子がいたんです!

彼女の名前は「さくら」

さくらは男勝りな性格で、
人一倍プライドが高いんです!

「お前らバッカじゃねーの!!

ネコ語しゃべって男に媚び売るなんて
ダセーしキモイし、最悪!!」

王子はさくらのこの態度に怒り心頭!
さくらを徹底的にネコにしてやろうと
特別な作戦を考えました!

王子「さくら!きみには特別に
新しいネコ衣装を用意してやったぞ!
これに着替えるんだ!!」

さくら「はぁ?!

な、なにすんだ!
触んじゃねー!や、やめろ~!」

こうして無理矢理「新しい衣装」に
着替えさせられたさくらは
びっくり!

全身ネコタイツに
お尻のところだけ丸く穴があいているんです!!

さくら「なっ!!なんだよこれっ!!///
お尻丸出しじゃないかぁぁぁ!!セクハラ王子ーー!!」

その様子を見ていた周りのメイドたちは
みーんな王子の味方なので
これがセクハラだとは思いませんでした、むしろ…

メイドA「さくらちゃんが良い子になるためには躾けが必要にゃ♡」
メイドB「いっぱいおしおきしてもらって可愛いネコになるんだにゃ♡」

さくら「は、はぁ?!おしおき…だと?!
そんなつもりでこの衣装に着替えさせたのか?!
ふ、ふ、ふざけんなバカ王子ーーーー!!」

さくらはお尻丸出しのまま王子に殴りかかりました!

すると王子は「ふっ」と冷笑し
さくらのパンチをよけました

そして前のめりになったさくらの腹に腕をまわし
お尻をぐっと持ち上げました

さくら「ぎゃぁぁぁぁっ!!はなせ変態王子!!」

男の力強い腕から逃げられないまま
さくらは宙に浮いた両足をバタつかせました

王子「おやおや悪いネコちゃん!
抵抗してるはずなのにお尻が丸出しじゃないか!
これはおしおきしてやらんとな!」

ぺちぃんっ!ぺちぃんっ!ぺちぃんっ!ぺちぃんっ!

さくら「あうっ!あうっ!あうっ!あうっ!」

王子「丸出しだからすぐにペンペンできて
パンツを脱がす手間が省ける!
うーん、悪い子には最高のタイツだな!!」

ぺんっ!ぺんっ!ぺんっ!ぺんっ!

さくら「やめろ~~~バカ王子~~~!」

王子「飼い主に向かってそんな口の利き方をするようじゃ
まだまだおしおきが足りないようだなぁ!
みんなもそう思うかい?!」

メイドA「はい、もっとペンペンして反省させないと、にゃん♡」
メイドB「さくらちゃん頑張ってにゃ♡いい子になるためにゃ♡」

そして王子はさっきよりも激しく
大きな手のひらを赤く染まったお尻に打ち付けます

ぱぁんっ!!ぱぁんっ!!ぱぁんっ!!ぱぁんっ!!

さくら「ぎゃぁっ!痛いっ!ぎゃぁっ!痛いっ!
や、やめてくれ~~~!」

王子「やめてくれ、じゃ、やめないぞ
ちゃんとネコ語で謝りなさい!
「ごめんにゃさい」と謝りなさい!」

さくら「はぁ?!そ、そんなダサいこと言えるか…ぎゃぁっ!」

ぱぁんっ!ぱぁんっ!ぱぁんっ!ぱぁんっ!

さくら「ぎゃぁぁぁっ!ぎゃぁぁっ!ぎゃぁぁっ!

ふ、ふぇぇぇん
ご、ご、ごめんにゃさぁぁぁぁ~い…!」

王子「おお、言えたじゃないか!よしよしいい子だ!
明日からもその調子で頑張るんだぞ!
悪さしたらいつでもこうして調教するからな!」

王子は最後の仕上げにぱぁんっ!とお尻をたたいて
おしおきは終わりました

その日からさくらは毎日
お尻まるだしネコタイツを着ています

なかなか可愛くなれないさくらは
おろかな振る舞いをするたびに
すぐに王子に丸出しおしりをペンペンされちゃうのでした

おしまい***
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

お・む・つ

最近、栞先生の影響で
オムツにハマってます( ;∀;)

今回エッチな表現含みます…
不快に思う方いたらごめんなさい!
それでは☆彡

2014-04-27 09.26.27
2014-04-27 09.25.47


マサルは小学5年生の男の子

気が弱くて泣き虫で、
ちょっとマザコンなんです

そんな性格をなおすために
マサルのママはマサルを
ボーイスカウトに入団させました

そして今日は初めてのキャンプの日!

班のみんなと協力しあって
料理をしたりテントをはったり
マサルは頑張っています!

いえ、頑張ってるつもりでしたが…

「マサル君!やる気がないなら帰りなさいよ!」

同じ班の女の子たちは
のろまなマサルを見てイライラ…!

「コラっ!マサル!しっかりしなさいっ!」

心配してキャンプについてきたマサルママも
容赦なくマサルを叱りつけます

「うぅ…みんなごめんなさぁい…ママもごめんなさぁい…」

気が弱いマサルは泣きべそをかいて謝ります…
そんな男らしくない態度に
女の子たちのイライラはさらに募っていくのです…

そして翌朝――――

「コラーーーーッ!!!マサルーーーーッ!!」

ママの怒号がキャンプ場に響き渡りました

マサルがびっくりして飛び起きると
自分の寝袋の一部がぐっしょり濡れていて
そこだけ色が変わっていました

そう、おねしょをしてしまったんです!!

ママ「マサル!
寝る前にトイレ行きなさいって
ママ毎日言ってるわよね?!

ママとのお約束守れない子はおしおきです!!
おしりぺんぺん百連発です!!覚悟なさいっ!!」

マサルは寝袋から無理やり出され、
ママのお膝の上に乗せられてしまいました!
そしてズボンとパンツをおろされて
お尻が丸出しになってしまいました!

マサルは外でおしおきされるのが
初めてのことだったので
恥ずかしさのあまり叫びました!

「わーーーん!外でおしりはイヤだよぉぉぉぉっ」

するとその声で同じ班の女の子たちが目を覚ましてしまいました!

女の子たちはテントから次々とでてきて
マサルのおしおきを前に目を丸くして言いました

「マサル君何してんの?」
「これってもしかして…おしりぺんぺん?」
「えっ…!まさか!!もう小5だよ!?」

ママ「そうよ!うちのおしおきはおしり丸出しペンペンよ!
今日マサルがおねしょした分と
昨日みんなに迷惑かけた分
きっちりこのお尻に折檻します!」

そして慣れた手つきで
丸出しのおしりをひっぱたきました

ぱぁん!!ぱぁん!!ぱぁん!!ぱぁん!!
ぱぁん!!ぱぁん!!ぱぁん!!ぱぁん!!

マサル「ぎゃんっ!ぎゃんっ!ぎゃんっ!」

女の子たちはしばらくポカンと見ていましたが
マサルの変な泣き声を聞いて笑いだしました!

女の子A「きゃははは!
ぎゃんっ!だって~ww面白い鳴き声!!」

女の子B「マサル鳴けっ!もっと鳴けっ!w」

マサルは恥ずかしくなり、
声をおさえようと口をギュっと結びましたが、
次の瞬間にはまた、ぱぁんっ!とお尻をたたかれて
「ぎゃんっ!」と鳴き声をあげてしまいます!

女の子C「恥ずかしがらないでいっぱい泣いて
反省しなきゃダメだよーマサル君w」

その時、ママの時計が出発の時刻を知らせました

「あら!そろそろ出発時間ね…!
もっとおしおきしたかったのに残念だわ!

さぁマサル!ズボンとパンツ脱いで仰向けに寝なさい!
おねしょする悪い子にはオムツをはかせます!」

マサル「え…!オムツなんて…!
い、いやだよママぁ!お願いゆるしてぇ!
せ、せめて人のいない場所で…」

しかしママはマサルのお願いを聞き入れず
バッグの中からオムツを取り出しました

そして嫌がるマサルを無理やり仰向けにして
足首にかかっていたズボンとパンツを取り上げ
下半身をすっぽんぽんにしてしまいました

「やっ、やだやだぁぁぁぁ!やめてぇぇ!
恥ずかしいよおぉぉぉ~!」

ママはそんなマサルを無視して坦々と
マサルの両足を持ち上げてオムツを下に敷きました

足を上げるとマサルの真っ赤なおしりと性器が
女の子たちに見えてしまいます!

女の子たちは無抵抗に晒された
マサルの一番恥ずかしい部分を見て
クスクス笑っています

「みっ、見ないでぇぇぇ」

マサルは泣きながら両手を伸ばし
陰部を隠しました!

するとママがすぐにマサルの手を強引に払いのけ

「子供のおちんちんのくせに何を隠す必要があるの!」

怒ったママは人差し指でマサルの性器を
ピンッ!とはじきました

マサル「ひぃっ!」

女の子「今度はひぃっ!だってーw」

そしてママはウエットティッシュを出して
マサルの汚れた股間とそのまわりを拭きました

「さ、キレイキレイしなくちゃね!」

お仕置きは恥ずかしい方が効果的なので
わざと時間をかけてゆっくりゆっくり
女の子に見せつけるように拭いていきます

マサルは恥ずかしさのあまり
「ふぇ~ん」と変な泣き声をあげると
すかさず、ぺんっ!と丸出しのお尻を
たたかれちゃいます

その後もひたすら羞恥に耐えて
ようやくオムツをはかされたマサル

もう二度とおねしょしないと
心に誓ったキャンプでした…
おしまい☆彡

取り急ぎ

みなさんのコメント読みました!
本当に本当に本当に…

ありがとうございます!!!<(_ _)>

何度も何度も読み返して
心に刻みました!ありがたいです…!!!!(/_;)

そして、
前回記事で誤解をまねくような
書き方をしてしまいました!|д゚)
ごめんなさい!

私はリクエストを一旦やめると
伝えたかったのですが

ブログごとやめるような
雰囲気をかもしだしていたようで…

私はイラスト描き続けますんで
これからもよろしくお願いします!!<(_ _)>

私と相互リンクしてくださっているスパサイト様!!
どうかリンク外さないでくださいお願いします!!<(_ _)>
(必死すぎるww)

今回のご指摘は
私も思い当たるところがあったんです

アクセスやランキングを気にして
万人受け狙おうとしてたんです

さらに人気のスパサイト様の
リクエストをたくさん受けて形にしている姿を見て
すごいな~かっこいいな~と思って
マネっ子したんです
(ぶっちゃげすぎw)

でも画力も文章力も追いつかなくて
自信喪失していた中でのご指摘だったので
ついつい記事にしてしまいました

しばらくリクエストはお休みして
また自己満変態ブログに戻ります!( ;∀;)

それによってアクセス減っても仕方ないです
元々日陰のブログです

それからご指摘とは別に中傷がありますが
それはもう気にしません!無視します!

みなさんに見てもらえる喜びと代償に
中傷を受けるくらい安いものです!

みなさんの意見で考え方変わって
前向きになれました!感謝…!

今後一切そのようなことを記事にはしません
本当は前回の記事も消そうかと思いましたが
涙が出るほどありがたい言葉をすべて
絶対忘れたくないので残しておきます!

いつになるか分からないですが
コメントはすべて返信させていただきます

あと、無駄足を踏ませてしまっては
申し訳ないので言っておきますが
私は基本的に週末にブログ更新します
週に2回が限界だと思います(*^-^*)

イラストないのでいつかのボツ絵です***

2014-04-23 19.08.21
2014-04-23 18.58.27

次からふつうの更新に戻ります~♪( ;∀;)

反省文

まったく萌えない
全然わかってない

と、お叱りを受けました

どの記事についてかは
ここでは言えませんが、

おっしゃる通りだと思います

私がこのブログを始めた
一番の理由は
「絵が上手くなりたい」
でした

それゆえ
自分が好きなジャンル
(F/MやM/Fのハンドスパ)以外も
絵の練習になるから
何でも描きたいと思って
安易に描いてしまいました

スパンキング好きといっても
好みは細かく分かれていて
みなさんそれぞれに
こだわりがあるかと思います

そのこだわりを理解できてないくせに
分かったようなふりをしてしまいました

リクエストは大変嬉しいのですが
一旦やめます

これまで私みたいな半端者に
リクエストしてくださった方には
とても感謝しています

絵を描くモチベーションを与えてくれて
ありがとうございました

【リクエスト】女教師×男子生徒

2014-04-22 08.06.17

「なぁなぁ、リカコ先生って
どんなパンティはいてると思う?」

「絶対黒のTバックだよー」

「いやいや真っ赤なレースだよ」

リカコ先生とは、
超セクシーでグラマラスだけど
怒るととーっても怖い女の先生です

そんなリカコ先生の授業中に
スケベな男子たちは下世話な話で
盛り上がっちゃってます

その中でもいちばん
エッチなことに興味津々なタカシは
こんなことを言います

タカシ「なぁなぁ、リカコ先生の
パンティ見れるとしたら
いくら払う?」

友達A「千円かなぁ」

友達B「俺は2千円払うぞ」

タカシ「マジ?!2千円も?!
じゃあ俺がリカコ先生のスカートめくって
パンティ見せたら2千円くれる?!」

友達B「あげるさ」

タカシ「マジ?!うおーーー!

よっしゃー見てて!!
俺やってみる!!」

バカなタカシは
黒板に向かうリカコ先生の背後に近寄り
興奮そのままにぴらっとスカートをめくりました

タカシは
(リカコ先生はいつも露出の多い服を着てるから
パンティくらいじゃ怒らないだろう…!)
と、高を括っていたのです

そして、リカコ先生のスカートの中から
真っ白なパンティがちらりと見えました

タカシ「見たかーーー!白だぞーーー!!!」

タカシは興奮のあまり
声に出して叫んでいました!

タカシはさらに

「このふっくらモチモチなおしりに
ピッタリとした純白のパンティ!

満足度プラス意外性も含め
これは2千円以上の価値があるぞ!
3千円だ!3千円払うべきだ!
そうだよねリカコ先生!?

・・・はっ!!!」

ふと見上げると
リカコ先生が怖い顔をして
タカシを見下ろしています!

リカコ先生の怒りに気づき
タカシはすぐに逃げようかと思いましたが

リカコ先生の
ひやっとするほど冷たい視線に
体は縛りつけられたように硬直し、
なかなか思い通りに動けません!

そしてリカコ先生は
タカシを睨みつけたまま言いました!

「授業中に先生のスカートめくるなんて
許しません!

おしおきです!おしり出しなさい!!」

リカコ先生は強い力でタカシの腕をひっぱり
膝の上にタカシを腹ばいに乗せてしまいました!

そして間髪容れぬ速さで
ズボンとパンツを一気に足首までおろし、
裸んぼうのおしりを教壇で丸出しにしてやりました

タカシはおしりを剥かれた恥辱に
体中が燃えるように熱くなり、叫びました

「い、いやだーーーー!!
おしおきヤダヤダーーーーー!!!
リカコ先生おねがい…ぎゃあっ!!」

タカシの抵抗をあしらうように
リカコ先生はタカシのおしりを思いっきり叩きました!

ぺんっ!ぺんっ!ぺんっ!ぺんっ!ぺんっ!ぺんっ!
ぺんっ!ぺんっ!ぺんっ!ぺんっ!ぺんっ!ぺんっ!

リカコ先生は一定のリズムでおしりを叩きながらお説教します!

「先生のスカートめくるなんて!悪い子!イタズラっ子!
もう二度と!イタズラしないように!たっぷりおしり叩いてあげるわ!
みんなの前で!おしり真っ赤にして!反省しなさい!」

他の生徒はみんな
タカシのおしおきを見て失笑しています…

タカシ「わぁんっ!ぎゃぁっ!!いっ、痛いよぉ!!
い、イイ子にするからぁぁぁぁーやだやだっ!!!
リカコ先生やめてくださいーーーーっ!!

許しを乞うもリカコ先生のおしおきは止まりません!

ぱぁんっ!ぱぁんっ!ぱぁんっ!
ぱぁんっ!ぱぁんっ!ぱぁんっ!

リカコ先生「痛くて当たり前よ!!おしおきなんだから!!
うんと痛くしないと!!またおイタするでしょ!!
もう二度と!!エッチなことしちゃダメよ!!
エッチなことしたら!すぐにおしりひんむいて!お膝に乗せてぺんぺんよ!!!!」

ぺしぃぃんっ!ぺしぃぃんっ!ぺしぃぃんっ!
ぺしぃぃんっ!ぺしぃぃんっ!ぺしぃぃんっ!

タカシ「ひぃぃぃっ!あぅぅぅっ!
あぁぁぁぁーーー!!
ごめんなさいごめんなさいっ!!!
リカコ先生ぃぃぃーもう許してくださぁぁぁいっ!!」

リカコ先生「ダメよ!このおしりは!!
まだまだ全然!!反省できてないっ!!
先生悪い子のおしり見ればすぐ分かるんだからね!!

タカシ君のおしりは!毎日おしおきが必要なおしりだわ!!
これからは毎日!!先生がお膝の上で!!個人レッスンしてあげる!!!!
明日から覚悟しなさいっ!!お尻ペンペンで教育しなおしよ!!」

タカシ「うわぁぁぁぁんっ!!
ま、毎日なんて嫌だぁぁぁぁぁーーーー!!」

…その日以来タカシは
毎日先生におしおきされることに
なりましたとさ**おしまい


どの角度がお好き?

こんばんわ!

こんな夜中に
アニメのスパンキングシーンを
いろいろ探して見たりして

気づいたことがあるんです!

それは
「スパシーンは見る角度によって
萌え率が変わってくる」
ということ

角度というか方向ですかね
そのスパシーンのカットを
どこから映すか…

ざっくり3つに分けると
こんな感じです↓

①顔メインおしりチラリ
20140420_010542.jpg

②おしり丸見え顔チラリ
20140420_001106.jpg

③顔とおしりがちらりんこ
20140420_005316.jpg

これ以外にも上からとかもありますが
描けませんので割愛します!( ;∀;)

で、私は何気に
③のパターンに一番萌えるんです!!(*´Д`)ハァハァ

(あくまでこのイラストでなく
アニメのスパシーン全般についてです)

自分でも初めて気づきました
理由はうまく説明できませんが
な~んか好きです…

やっぱりアニメのスパシーンは
ワンカットじゃ物足りないです…!
色んな角度から見せて欲しい(*´Д`)

理想の流れを言えば

叩かれてるおしりのアップ

①か②どちらかのカット

泣き顔アップ

③のカットで締めくくる

というのが最高です!!!

(そんなアニメ絶対ない!!w
あるとしたらマニア向け!!)

…えーっとですね、
なぜこんなくだらない話をしているかというと

初めて親子スパのリクエストをいただいて
はりきって描いていたら
ストーリー書く時間がなくなってしもたんです…ぎゃぁ!

次はストーリーつきのイラストのせます**
おやすみなさい☆彡

セーラー服のお姉ちゃんに!


2014-04-13 12.20.46

ショウタは超おませな男の子
小学5年生にして
同じクラスにミカちゃんという
かわいい彼女がいるんです

しかし、最近ふたりはケンカばかり
原因はショウタが「おませ」なところなんです…

今日もショウタの部屋で
二人でゲームしていると
ショウタはいきなりこんなことを言います

ショウタ「おいミカ、キスさせろよ」

ミカは呆れ顔でこう言い返します

ミカ「何回言ったらわかるの?い・や・よ!
だって私たちまだ小学生なのよ!」

ショウタはムッとして
「クラスのカップルのやつらは
みーんなキスしてるんだぞ!
オレだってしてみたいんだ!!」

大きな声でミカを威嚇した後
ショウタはミカを無 理やりベッドに
押し倒しました!

ミカ「きゃーーー!いやーーー!」

ミカは驚きと恐怖で泣き叫びました!
それでもショウタはあきらめず
しつこくミカの唇を奪おうとします!

その時!

「コラーーーッ!ショウターーー!」

ショウタのお姉ちゃんが勢いよく
部屋に入ってきました

するとショウタはミカからパッと手を離し
こう言いました

ショウタ「ね、ねえちゃん?!
きゅ、急にどうしたんだよ?!
入るならノックくらいしろよ!」

姉「どうしたもこうしたもないでしょ!
アンタがミカちゃんに
無理やりキスしようとするからよ!」

ショウタ「き、き、キス??
何のこと?オレは別に
そんなこと考えてねーし!姉ちゃんってば妄想が激しすぎるよ!
これだから彼氏もいない欲求不満女はさぁ~ブツブツ」

姉「こ、この子ってばどこで
そんな言葉を覚えてきたのかしら?!
あのね、言っておくけど、
アンタの声は全部
隣の私の部屋に丸聞こえなのよ!」

ショウタ「え?!聞こえてたの…?!
で、でも聞き間違いとかの可能性もあるし…」

ショウタは往生際が悪く
この期に及んでまだ言い訳の言葉を並べます…
するとミカちゃんが

ミカ「聞き間違いなんかじゃないわ!
ショウタは本当に私にキスしようとしてたの!
おねえちゃん!助けてくれてありがとう~」

ミカはお姉ちゃんに取り入るように
涙にかすれた声でショウタの悪行を訴えます

そしてお 姉ちゃんは怒り爆発!

姉「ショウタ!女の子を泣かせることはもちろん
私にウソまでついて…許せないわ!
おしおきとしておしりペンペンします!!!」

そういうとお姉ちゃんは
ショウタの腕をぐいっと引っ張り
自分の膝の上にショウタを腹ばいに
させました!

ショウタ「わーーー!!いやだーーー!
くうっ!離せよ!ミカが見てるじゃないかーー!」

ショウタは悪い子ですから
おしりへのおしおきは日常的に受けてるけど
今日はミカがいるからか
いつもより激しく抵抗します

姉「ミカちゃんには
おしおきを見物していってもらいます!
アンタの生意気なおしりもね!」

そういうとお姉ちゃんは
ショウタの半ズボンとブリーフを
慣れた手つきで ずりおろしました
生のおしりがぷりんっと
あらわになってしまいました

ミカ「ぷぷっ!
ショウタのおしりプリプリだねーかわいいw
いつもお姉ちゃんのお膝の上で
丸出しのおしりペンペンされてるのー?w
他人がおしおきされてるのって初めて見るよー
わくわくw」

ショウタ「うわーーー!見るな見るな!
ミカは帰れーーーー!!」

ショウタが叫んだとたん、
お姉ちゃんの手のひらが
そのプリプリのおしりを打ち鳴らしました

ぺチィィィィン!!

ショウタ「わあ!」

姉「コラ!悪いおしり!逃げずに!
きちんと!ミカちゃんに!見せなさい!
アンタは!ミカちゃんの!彼氏でしょ!
恋人同士なら!おしおきも!おしりぺんぺんも!
恥ずかしいところ全部!さらけ出しなさい!」

パン!パン!パァーーン!ピシャン!

ミカ「わあwショウタのおしり
どんどん真っ赤っかになってるーw
おサルさんのおしりだーw
おサルさん反省できましたかー?w」

一番おしおきを見られたくない相手に
一番言われたくなかった恥ずかしい言葉を言われ
ショウタの顔は涙でぐちゃぐちゃになりました

ショウタ「ぎゃんっ!わあっ!ひゃうっ!うう~~~~!
くっそーミカめえええ!お、おぼえてろよ~(泣)」

姉「まーだそんな生意気なことを!
この悪いサル!こうしてやるわ!」

お姉ちゃんは片膝をぐっとあげ
ショウタのおしりを天高く突き上げさせました

ショウタ「ぎゃあああ!こんな恰好いやだーー!
わあああーーーーーーーーん!!
痛いよう恥ずかしいようーーー!!」

ミカ「あははwショウタww
おしり丸出しでわんわん大泣きしちゃって
赤ちゃんみたーいw
そっかぁ~赤ちゃんはやっていいことと悪いことの
区別がつかないもんね~
これはおしりに厳しく教えてもらわないとねーww」

姉「そうよ!
おしおきしてくれる人が!
ペンペンしやすいように!
おしりを思いっきり!つき出しなさい!
いっぱい叩いて!おしおきして!
立派な大人になれるように!躾けてあげるんだから!」

バチィン!ペシンッ!パーンッ!

ショウタ「うわぁぁーーーーん!
も、もうイヤだ~!

み、ミカちゃんごめんなさぁーーい!
これからは、もっと、優しくしますーーー!えーん」

ミカ「はーいwよくできました~w」

ミカはショウタの頭をなでなでしながら言います

「おしりペンペン怖かったね~恥ずかしかったね~w
これからは悪さしたらすぐ
お姉ちゃんに言いつけて
おしりペンペンしてもらうからねーww」

散々醜態を晒したショウタは
ミカのいじわるな言葉に何も言い返せませんでした…**

*おしまい*

*アクセスアップお祝いイラスト*

私事ですが
ブログのアクセスが
上がってました…!|д゚)

こんなドマイナーなブログにみなさん
どうやって辿り着いたんだろう?
と、色々調べてみると…

なんと、
しおごはんさんが「桃尻文庫」で
リンクを貼り付けてくださいました!

わ~嬉しい!( ;∀;)

そして、
前回記事でアドバイスをくださった
kurakuさんも
ありがとうございます!

メディアスパで検索してみたら
お絵かき掲示板を発見しました!
今度なにかしら描いて投稿してみようと思います**

こんなネットおんちで情弱な私に
知恵を貸してくださったことに感謝します(*´ω`*)

今日は、そんなお二人の素敵なスパ小説で
勝手にイラストを描いちゃいましたw

20140411_151310.jpg

スパ業界の王道萌えシチュエーション
おねしょ×お布団叩き

20140411_235838.jpg

こちらは女子アナの先輩による
厳しい公開おしおきです**

そして、拍手をくださる方や
私のブログに遊びに来て下さった方も
ありがとうございます!

次からふつうの更新にもどりまーす(^^♪

心に残るスパシーン第2位♪

2位は「ビッグママのおしおき」です♪

20140406_054457.jpg

これもまた海外のサイトで観ました♪
たしか動画のタイトルが
「BIG MAMA」だったんですが

このママがとにかくデカいんです!

イラストではうまく表現できなかったんですが
ママはまるで水泳選手の男性みたいに
身長が高くて体がガッシリしていて
おしりを叩く迫力がとにかく強烈でした

男の子は恥ずかしいのと痛いので
子供のようにわんわん泣いて
お膝の上で暴れて抵抗しようとします
でも
手も足も地面につかなくて
空中をバタバタ泳いでるだけの情けな~い姿に、、、

と、いう感じの動画でした

よく、スパンキングの動画を見るんですが
配役って重要ですよね

同じような身長や力を持った大人同士でスパンキングって
ちょっと無理があると思います

その点でビッグママは魅力的でした
相手の男性も小柄な人でした

圧倒的な力に無理やり支配されること
そんなおしおきに憧れます***

心に残るスパシーン第1位♪

と、いうわけで早速1位から発表します!w

1位は「プロレスリングでおしおき」です!

20140405_034238.jpg

これは確かYouTubeで見ました♪
海外の動画だったと思います♪

最初は普通に屈強な男達がリング上で
熱いプロレスをしてたんですが

途中で、
プロレスには関係なさそうな
ミニスカートの女の子が
ふらっとリングに入ってきたんです

「ハロ~♪ファッキンガイズ~」
みたいな感じで。

女の子は生意気そうに
リング上を闊歩して
プロレスラーやプロレスファンを
挑発しているようでした

そこで怒ったレスラーが突然
女の子に足をかけ
つまずかせるような形で
あっという間に女の子を
自分の膝の上に乗せてしまいました

「きゃあっ!何すんのよ?!」

すると観客席は大盛り上がり♪
あの気の強そうな女の子が慌てふためき
顔を真っ赤にして足をバタバタさせる姿に
ざまーみろといった感じです

女の子は男のひざの上で
天に突き出されてしまったおしりを
必死に手のひらで隠そうとしました

でもレスラーはその手を払いのけ
女の子のミニスカートを腰の上まで
めくりあげ、まんまるの白いおしりを
観衆に晒してしまいました

観客席は熱狂し、みんなが口々に
「悪い子にはおしおきだ!」
「そうだ!おしりぺんぺんだ!」
「おしりを叩いて真っ赤にしてやれー!」
興奮気味に叫んでいます

レスラーはしばらく
ジタバタする女とその無抵抗なおしりを
上から見下ろしケタケタと笑っていましたが

観客の声がピークに達したとき

「さあ、おしりぺんぺんショーのはじまりだ
覚悟しな」

レスラーは大きな手をゆっくりと上にあげ
そこから女の丸出しのお尻に向かって
思いっきり振り下ろしました!
何度も何度もおしりを打ちました!

パン!パン!パン!パン!
パン!パン!パン!パン!

女の子はビックリして声をあげるだけで精一杯

「ぎゃあっ!ちょっ!?あぁっ!
何なのよ痛いじゃないのよーーー!!」

生意気な口調と裏腹に
女の子の体はおしりを叩かれる度に
波打つようにふるえます
もがいてももがいても
レスラーの力強い腕から逃れられません

おしりはどんどん赤く染まっていき
その情けない姿に観客席は大爆笑w

その後おしおきが終わると
女の子は涙を浮かべつつ
おしりをさっとスカートで隠してリングから逃げようとしました

するとレスラーは女の子の頭をつかみ、ぐっと押し下げ
無理やり観客にお尻をつきださせるような恰好をさせました

そして女の子のおなかに両手を回して
女の子が動けないようにがっちり固定し
嫌がる女の子のスカートをひっぱりあげ
散々たたかれておしおきされて
真っ赤になったおしりを
また丸出しにしました

ちょっと文章だと説明しづらいのでこんな感じです↓
20140405_034348.jpg

レスラーは女の子のおしりを
すべての方角からしっかり見てもらえるように
女の子を抱えたままリング上を動き回ります

「さあ、こっちのお客さんにも
この恥ずかしい真っ赤なおしりを見てもらおう!」
「次はあっちにおしりを向けろ!
ちゃんと突き出さないと
またおしおきやり直すぞ!」

観客は女の子の丸出しのおしりを見て
バカにするように笑っています

女の子はギャーギャーと泣きわめき
「いやだいやだー!
こんな大勢の前でおしおきされて
おしおきされたおしりをまた晒されて
一生忘れないわよ!!
ちょっと!わたしのおしり見んじゃないわよ!
はっ、恥ずかしいよ、、うわーん!」

女の子はみんなの前でおしおきされる屈辱を
知り、反省しましたとさ***





実際にあった動画を
忠実に再現しようとしていたのですが
これ書いてるうちに盛り上がってしまって
いろいろ脚色してしまい、
事実とは大幅に異なる部分が
あります…お許しください((+_+))
実際の女の子はTバックをはいていました(汗
03 | 2014/04 | 05
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール

あかね

Author:あかね
はじめまして!スパンキングのイラスト描いてます桃原あかねと申します!
まだまだ絵も表現もへたくそですが
よろしくおねがいします(*^_^*)***

※現在リクエストは受け付けておりません

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
*アクセス*
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。